2021/06/03(木)

これからの中枢神経領域の画像診断 ~おさえておくべきポイント~

座長 大場 洋先生(帝京大学)
講演1 下野太郎先生(大阪市立大学)
『診断を当てるには』
講演2 森 墾先生(自治医科大学)
『病態を掴むには』

2021/05/28(金)

腹部領域の画像診断の画像診断~おさえておくべきポイント~

司会  桑鶴 良平 先生(順天堂大学)
講演1 坪山 尚寛 先生(大阪大学)
    『婦人科画像診断のあさえておくべきポイント』
講演2 山田 哲 先生(信州大学)
    『上腹部画像診断のおさえておくべきポイント』

2021/05/24(月)

これからのIVR~おさえておきべきポイント~

座長:新槇 剛 先生( 静岡がんセンター)
演者 1   菅原 俊祐 先生( 国立がん研究センター中央病院)
    『cTACE再考:ベストプラクティスへの道しるべ』
演者2   狩谷 秀治 先生( 関西医科大学)
    『始めてみようリンパ管造影~おさえておくべきポイント~』

2021/03/17(水)

Latest Clinical Evidence on HSG value

座長  大須賀 穣先生(東京大学)
演者1 吉野 修先生(北里大学)
    『子宮卵管造影が生殖医療に与える影響』
演者2 田中 温先生(セントマザー産婦人科医院)
    『不妊治療における子宮卵管造影の重要性』

2021/03/17(水)

心臓MRIはゲートキーパーとなり得るか

司会  佐久間 肇先生(三重大学)
演者1 尾田 済太郎先生(熊本大学)
    『非虚血性心筋症の診断』
演者2 真鍋 徳子先生(自治医科大学)
    『心筋の炎症の診断:知っておくべきCOVID-19による心筋障害』

2021/03/17(水)

腹部画像診断おさえておくべきポイント

司会  村上 卓道先生(神戸大学)
演者1 田中 利洋先生(奈良県立医科大学)
 『消化器内科・内科とのカンファレンスで学んだこと~求められる腹部IVR~』
演者2 石神 康生先生(九州大学)
 『日々の症例から学んだこと~腹部の画像診断~』

2021/03/17(水)

中枢神経領域の画像診断

-これからおさえておくべきポイント-

座長  三木 幸雄先生(大阪市立大学)
講演1 鎌形 康司先生(順天堂大学)
    『”From Diffusion MRI to Human Brain Connectomics”』
講演2 長縄 慎二先生
    『Glymphatic system; Challenges for the visualization by MRI』

2021/01/14(木)

「中枢神経領域での画像診断~おさえておくべきポイント~」

座長  原田 雅史 先生(徳島大学)
演者1 栂尾 理 先生(九州大学)
     『グリオーマの画像診断:基本から最新の知見まで』
演者2 山田 惠 先生(京都府立医科大学)
     『Post-pandemicの医療(画像診断学)を考える』

2021/01/01(金)

「中枢神経領域での画像診断~おさえておくべきポイント~」

司会  井田 正博 先生(水戸医療センター)
演者1 森 墾 先生(自治医科大学)『歳を重ねるとは?』
演者2 工藤 與亮 先生(北海道大学)『急性脳梗塞診断の最新情報』

2020/12/23(水)

c-TACEを再考する ~治療成績向上のためおさえておくポイント~

司会  泉 並木 先生(武蔵野赤十字病院)
演者1 竹口 友有子 先生(武蔵野赤十字病院)
『分子標的薬時代におけるTACEの役割-2020-』
演者2 田中 利洋 先生(奈良県立医科大学)
『エマルションの作成での工夫 ~基礎~』
演者3 宮山 士朗 先生(福井県済生会病院)
『TACE不適例に対するcTACEのコツ』